継子に対しては減点方式になりやすいもの

スポンサーリンク

継子に対しては減点方式になりやすいもの

こんにちは。

子連れ婚専門カウンセラーの
渡邊菜美子です。

今日は
継子に対しては減点方式になりやすい
というお話をしようと思います。

継子と一緒に暮らし始めていくと
気になることが少しずつ
出てきたりします。

「〇歳なら、
 これくらいできるはずなのに」

「どうして
 同じことを何度言っても
 この子はできないのだろう」

継親さんなら
一度は感じたことが
あるのではないでしょうか。

ひとつ目に付くたびに
心の中で

「これができない」
「また、できない」

と、できないことや
価値感の合わないことが
増えていって。

出会ったころは
可愛く思えていた継子も

いずれ底をついたときには
関わることさえ
辛くなってしまいます。

どうして、継親は
減点方式になりやすいのでしょうか。

理由1 継親さんは真面目な人が多い

いくつか原因は考えられますが

一つは
継親さんには真面目な人が多いこと。

「子連れ婚であることで
 周りからの目があるから
 もっとちゃんとしないといけない」

「できていないことを
 できるようにさせなければならない」

と思ってしまうのです。

真面目だからこそ
頑張り屋さんだからこそ

それを継子にも求めてしまう
ということがあります。

理由2 継親さんは継子の昔を知らない

もう一つは
「継子の昔を知らない」ということ。

たとえば、
実親さんは
赤ちゃんの頃からを見てきていますよね。

寝返りを打つことさえできなかった子が
ハイハイできるようになり
自分で座れるようになり
立ち上がることができるようになり・・・

たくさんのことが
徐々にできるようになっていく姿を
見てきています。

今、箸の持ち方が上手くなくても
手づかみ食べをしていたころに比べれば
成長しているように感じるし

今、挨拶やお礼がきちんと言えなくても
言葉を喋れなかった頃に比べれば
会話ができるようにはなっている。

継親から見れば
「まだまだ年齢的には
 できていない状況」でも

実親からすれば
「何もできていなかった頃に
 比べれば成長している」と感じる。

同じ子どもを見ていても
継親と実親は視点が違うのです。

減点方式の反対は
加点方式ですね。

できないことに目を向けるのではなく
できていることに目を向けて

「これができたね」
「またできたね」

と誉めていくスタイルです。

実親さんは無意識に
加点方式で子どもを見れるけど

継親さんは無意識に
減点方式になってしまうもの。

子育てや、人間関係の構築には
加点方式が効果的だと
頭ではわかっていても

継親が実際に行うのは難しいことを
心に留めていてほしいのです。

「自分はそういう風に
 感じやすい立場だ」と

少し俯瞰で状況を見てほしいのです。

自分を責めるのではなく
継子を責めるのでもなく

「そういう風に感じるのは
 立場のせいだ」と思えれば

継子に対して感じる減点ポイントの
見方も少し変わるかもしれません。

ぜひ、
一呼吸おいてみてほしいなと思います。

継親だけの問題ではない

ワークショップやカウンセリングを
日々おこなっていますが

継親が減点方式になりやすいのは
継親だけの問題ではないと
私は思います。

継親に「親」であることを
当たり前のように期待する世間が
プレッシャーを与え

継親が抱く感情を知らないまま
子育てを任せっきりにする実親が
継親の孤独感を増やしている
とも思うのです。

「我が家は大丈夫」
だと思っていませんか?

その「大丈夫」は、
だれかの我慢や犠牲の上に
成り立っているものではありませんか?

ステップファミリーに起きやすい問題や
それぞれの立場の抱えやすい悩みを
学んだことはありますか?

知ることで
備えることができます。

気付くことで
改善することもできます。

誰かが悪いということではなく

ステップファミリーは立場によって
感じる感情が違うということを

夫婦が理解して
思いを伝え合う関係を築くことが
必要だと思っています。

誰が最初でもいいんです。
夫婦のどちらかが学んで
伝えていくことで
状況は変わっていきます。

一緒に学んでみませんか?
ご参加お待ちしております。


学んで心がラクになる♪
継子への見方が変わる♪
同じ立場で共感しあえる♪

ステップファミリーを学ぶ
ワークショップを

6月23日・25日に
オンラインで開催します。

6月のテーマは
【継子を愛せないと悩むとき】

↓ワークショップの詳細はこちら↓
https://lovelyrosy.com/workshop202106/

.∴☆∵.。.∴★∵.∴☆∵.。.∴★∵.∴☆∵.。.∴★∵

お問い合わせはLINE・メールからお選びいただけます

タイトルとURLをコピーしました