スポンサーリンク

継母が穏やかに暮らすために必要な3つのこと

こんにちは。

子連れ婚専門カウンセラーの渡邊菜美子です。

今年に入ってカウンセリングを始められた
相談者様が一人、また一人と卒業されています。

カウンセリングは数か月の期間を
共に向き合うので
卒業されるときには
相談者様も私も
少し寂しさを感じますが

カウンセリングに初めて来られた時からは
表情も言葉も変化していくので
笑顔で卒業されていくのを見送るときは
心の奥底から温かい気持ちが溢れてくるものです。

Rosyの相談室には

・継子のことを受け入れられない
・パートナーと喧嘩ばかりしてしまう
・家の中で心が休まらない

というお悩みを抱えた継親さんが
多く相談にいらっしゃいます。

実親さんからは
・パートナーと子どもがうまくいかない
・パートナーとの喧嘩が増えた
というお悩みが多いです。

でも、この後ご紹介する
ご感想を読んでいただくと分かりますが

継親子がうまくいかない
夫婦喧嘩が増えるのは、
情報不足・共感不足・考え方のクセ

だということに
カウンセリングでみなさん気づかれます。

先日カウンセリングを卒業された方から
ご感想がメールで届きましたので
ご紹介させてください。

毎日子育てをしている自分に自信を持てるようになりました

ステップファミリーとしての生活は、
覚悟していた以上に夫とのすれ違い、
継子や親族との関係、
多忙すぎる毎日による疲弊、
という大きな壁が立ちはだかり、
落ち込んだり葛藤したり、壮絶な毎日でした。

どうにか現状から抜け出したい、と考えていた時
渡邊さんのワークショップに出会い
その後カウンセリングを受け、
ワークシートに向き合った数ヶ月間でした。

その間も家族間ではいろんな課題にぶつかりながらも、
たくさん話を聞いてもらったり、
自分の知らなかった強みを見つける事ができたり、
他者に対する考え方や接し方について学ぶ事ができ、
私にとっては本当に大切な時間でした。

ステップファミリーは、
気持ちや根性だけではどうにもならないことが多いと感じます。

適切な知識、情報。
思いを共有できる人、気持ちを吐き出せる場所。

これらがあってこそ困難に出会いながらも
幸せに向かって進んでいけると痛感しました。

そしてそれらがあることで
頑張る力がまた湧いてくることも知りました。

カウンセリングを卒業した今、
以前よりも落ち着いて物事を考えられたり
伝え方を意識してみようと思えたり、
何より、毎日子育てをしている自分に自信をもてています。

母親になったんだから頑張らないと!
親にならないと!完璧でいないと!
と肩に力が入ることが激減しました。

私のように、カウンセリングを受けることで、
もう少し今の生活を頑張ってみよう。楽しんでみよう。
と、思えるようになる方が増えるといいなぁと思っています。

少しでも多くの頑張ってらっしゃるお母さんが、
笑顔で過ごせますように。

私もまだまだですが、
少しずつなりたい家族の関係に
近づいていけるように毎日楽しんでいきます。

本当にありがとうございました!!

渡邊
渡邊

ご感想 ありがとうございます。
忙しいなか、本当によく頑張って
ご自身に向き合ってこられましたね。

継子との間のストレスを減らす
パートナーとの関係を良くしていくには

  • ステップファミリーに起きやすい問題や抱えやすい悩みについて情報を得ること
  • この気持ちは自分だけでなく、継母なら誰でも抱えやすい感情だと共感できる場所を持つこと
  • 起きた物事への受け取り方や、今までの思考のクセに気付くこと

この3つを整えていくことが大切です。

頑張っているのに、どうしてうまくいかないんだろう?
初めのころは良かったのに・・・

と気付けたということは
早い段階で問題を解消することが
できるということです。

正しい情報があれば、自分の今の状況を
客観的に見ることができますし
継親・実親・継子 それぞれの立場の
気持ちを知ることもできます。

自分の家族から意見を言われるよりも
一般的な意見を知る方が
余計な感情が混ざらずに
素直にストンと腑に落ちることもあります。

ワークショップやカウンセリングの中で
気持ちを共有できる場所を持つことで
「自分だけではないのだ」と知れると
過剰に自分を否定することも減っていきます。


ご自身の気持ちや思考のクセを
見つめることで、
もっと効果的な関わり方を選ぶことも
できるのだということに気付いていきます。

初めは「そんなこと無理」と思うかもしれません。

もちろん、
最初から全部うまくいくということはありませんから
毎回カウンセリングの中で対話し
ひとつひとつ試しながら
ご自身に合った目標に向かって
進んでいくことになります。

今までの選択を否定するのではなく

これからどうなりたいのか
そのためには「今なにができるのか」を
ご自身で考えることが
できるようになっていく。
それがカウンセリングです。

まずは情報を集めるために
学んでみようと思われる方には
ステップファミリーを学ぶワークショップ
起きやすい問題や抱えやすい悩みをお伝えしていますので
お気軽にご参加いただければ嬉しいです。

ステップファミリーを選んだこと
継母になることを選んだこと

過去の選択を後悔しそうになるくらい
辛い時期があることを
私も経験してきました。

投げ出すことも出来ず
誰かに泣き言も言えないないまま

一人でため込み続ければ
いずれ体の調子もおかしくなります。

空になったコップでは
誰かに水を分けてやることができないように

自分の心を大事にできていなければ
家族の心を大事にすることは難しいです。

人生は一度きりです
これからのことを一緒に考えてみませんか。

継母さんの笑顔が増えますように。



タイトルとURLをコピーしました