泣きたいのを我慢している継母さんへ

こんにちは。
子連れ婚・子連れ恋愛専門カウンセラーの
渡邊菜美子です。

今回は、私のブログにたどり着いてくださった
すべての継母さんへのお手紙です。

いつもはカウンセラーとして役に立つ情報を
皆さんに少しでも伝えたいと思って
このブログを続けてきていますが

今日はひとりの継母として
気持ちを書いていきます。

「継母」という言葉をはじめて知ったのは、
子どもの頃のシンデレラを読んだときでした。

自分の連れてきた姉たちをひいきして
シンデレラに嫌がらせをして

それはとても嫌な大人で
子ども心に「継母はイヤな人」だと
思ったものです。

時が経ち、大人になり
まさか自分がその「継母」になるなんて
思ってもいませんでした。

継母になった後
たくさんの絵本を
子どもたちに読み聞かせして
育ててきましたが
【シンデレラ】の物語を
読んであげたことは
一度もありません。

【継母=悪者扱い】
そんな物語に対して
「いやいや、継母でも頑張ってるから!!」
という感情も湧きますし

継子に対して良かれと思って
毎日自分がやっていることが
絵本の中では
悪い風に受け取られているようで
自分を否定されているような
そんな気持ちになることもあります。

その一方で、

シンデレラの物語の継母に
自分の姿を重ねて
「継子にできていないこと」
「継子に深い無条件の愛情を注げていないこと」
そんな自分の至らなさを
思い知るからなのかもしれません。

あなたはどうでしょうか。
シンデレラの絵本、今でも読めますか?

前のホームページに
シンデレラについての妄想話を
書いたことがあるのですが

「同じです!シンデレラ読めなくなりました」
「すごく分かります・・・」

という声をいただきました。
もし読んでみたいという方がいらっしゃれば
再度ブログにアップしますね。

【継母】という言葉が持つ響きは
【意地悪な母親像】を連想させます。

それはきっと、
シンデレラや白雪姫、
ヘンゼルとグレーテルといった
有名なおとぎ話に登場する継母が
どれも意地悪だからだとおもいます。

子どものころからの絵本の影響力は
絶大だなと感じますね。

だけど、ここは声を大にして言いたい

渡邊なみこ
渡邊なみこ

継母さんは
真面目で
思いやりのある人が
多いです!!!!

継子との生活に悩み、
パートナーとの温度差に辛くなり
この結婚や恋愛は
間違っていたんじゃないのか
自分が身を引いた方がいいのではないか

そんな風に思い悩んで
このブログにたどり着いたのでは
ないでしょうか。

どうでもいい相手なら
悩まないで、離れられるはず。

継子やパートナーのことを
大事に想う気持ちが
心の中にある証拠です。

血のつながらない子どもの
お世話を毎日続ける大変さは
やったことのない人には
分からないものです。

今日まで、
継子にごはんを作り
洗濯や掃除をして
衣・食・住を整えてきたのだから

どうか胸を張ってください。

あなたは本当によくやってきたんです。

もし、今
毎日落ち込んで
自分を責めたり
相手や環境に悲観しているなら

そんな悲しい時間はもう終わりにしませんか?

子どものいる人との結婚は
たしかに楽ではありません。

我慢することも多いです。

自分が後回しになることも多いです。

だけど、この結婚は
「あなたが幸せになるための結婚」だったはず。

子連れであることを含めても
「この人と一緒になりたい」と
思えるほどの人に出会えたからこそ
踏み切れた大事な決断だったはず。

子連れ婚は
たしかに難易度は高いけれど

決して
「幸せになれない結婚」ではありません。

泣きたい日は
我慢しないで泣いていいんです。

嫌なことはいやだと伝えていいんです。

子どもがいると
「私は大人だから我慢しなくちゃ」と
思ってしまいがちですが

相手にはその我慢が

◇ほんとに許容しているのか
◇やせ我慢なのか

分かりづらいので

我慢することを「当たり前」にすれば
パートナーには本当の気持ちは
いつまでたっても伝わらないのです。

伝え方を変えるだけで
相手に届きやすくなったり

受け取り方(思考のくせ)に
気付くだけで
心が楽になったり

人と人の関わりは
ちょっとしたことを工夫するだけで
段々良くなっていきます。

一度きりの人生を
自分の気持ちに素直になって
あなたが選んだ大切な人と一緒に
生きていってほしいです。

継母さんの笑顔が
もっともっと増えますように。

「我が家は子連れ婚です。 
 今でもラブラブです!
 継子とも仲良しですよ~!」

そんな風に言える家庭が
もっともっと増えますように。

継母さんが笑顔になれば
パートナーが笑顔になります

パートナーが笑顔になれば
継母さんはもっと笑顔になって

継子に対して余裕が持てるようになります

継子に対して余裕がもてるようになると
継子との関係が落ち着いていき
継子の笑顔が増えます

継子の笑顔が増えると
パートナーの笑顔がもっと増えて

パートナ―は継母さんをもっと大事にします

大事にされているなぁと実感する継母さんは
もっともっと笑顔が増えます


このサイクルが回り始めると
ステップファミリーはとても過ごしやすくなります。

関係を良くしていくためには
まずは自分から

と、私はよくお伝えしています。

それは、
自分から行動を起こすことが
まわりまわって
必ず自分の幸せにつながること

知っているからなんです。

あなたの笑顔が
もっともっと増えるように
願っています。

ご相談やご感想がございましたら
お問い合わせからお送りいただければ
幸いです。

今後のブログやメルマガの
テーマの参考に
させていただきますね。

最後までお読みくださって
ありがとうございます。

渡邊菜美子の無料メルマガの登録はこちらから→メルマガ詳細

タイトルとURLをコピーしました